身近な病気

栄養剤

自分は大丈夫と安心しない

「痛風」というと、中年以降の男性に多い病気というイメージを持つ人が多いのではないでしょうか。しかし、最近では20代などの若年層でも痛風を発症する人が増えてきていると言われています。また、男性だけではなく、女性患者も増えてきています。痛風を予防するためには、尿酸を体内で増やさないという事が大切になります。そのためには、プリン体の多く含まれている食べ物を控えるという方法が有効です。また、尿酸の精製を抑える効果の期待される食べ物もあります。それが、クロロゲンと呼ばれる抗酸化物質が含まれるコーヒーやアンセリンという成分が含まれているサプリメントです。そして、食事を改善するという方法の他にも、適度な運動やストレスを溜めすぎないということも大切になります。

成分を確認

痛風を予防するためにサプリメントを利用するという場合には、その成分をチェックするようにしましょう。予防効果の期待することが出来るサプリメントについては、通販やドラッグストアなどで気軽に購入可能となっています。ドラッグストアで販売されているサプリメントよりも、通販サイトでしか購入することが出来ない物のほうが予防効果を実感している人が多いようです。いずれの場合も、実際に購入する際には、配合されている成分はもちろんのこと、実際に使用している人の口コミなども参考にしましょう。口コミなどは、インターネットサイトで確認することが出来ます。複数のサプリメントの口コミを参考にすることで、それぞれを比較して、自分にとって最良のサプリメントを選択しましょう。